製品開発

 日進月歩の開発競争の渦中にあるリチウムイオン二次電池。その電池を使用してお客様のご要望に応じた最適システムを提案、開発させて頂くとともに、量産を見据えた蓄電池システムの生産技術を提供します。中部地区では、最大規模の蓄電池システムのための評価設備を有しています。これら各種の評価設備による製品の品質保証体制が整えられており、製品とともに安全と安心をお届けいたします。

事業内容イメージ

事業詳細

<電池パック・電池モジュール>
安全安心を重視した制御回路(※1)、ソフトウェア(※2)、熱マネジメント(※3)、各電池の監視(※4)等を考慮し、電池の特性を最大限に活かす設計を行っています。
※1 二重保護回路、JIS C-6950等の安全規格に基づいた回路設計
※2 CCCV制御、上限終止電圧制御 下限終止電圧制御、待機時消費電力制御、均等化制御
※3 熱解析、実機評価
※4 変換効率監視 、クーロンカウンターによるSOC監視、SOH監視

<蓄電システム> お客様の要望に合わせたコンセプト開発企画、構造・制御等の設計をしています・BMUによる制御(ハード、ソフト)
・通信(上位/下位)
・システムの電圧監視
・上位ECUとの連係
・系統連係の構築、試験
・電池システムデータロギングによる安心管理(電圧、電流、温度、SOC)
・国内外の規格適用(JIS, UL等)
・システム筐体(屋内/屋外仕様:防水、防塵、耐熱、耐震)等のカスタム設計生産

ページの上部へ